国内旅行 旅行

活用すべき?時期尚早?GO TOキャンペーンまとめ

2020年7月13日

 
たおぱい
こんにちは!たおぱいです

2020年7月13日、観光庁から延期されていた「GO TO トラベル事業」関連についての更新情報が公開されました。

そこで今回はこのいわゆる「GO TO キャンペーン」についての現時点でのまとめになります。

この情報が発表された前日の7月12日には国内の一日の感染者が400人を超え、ネット上では「国として旅行を推奨するのは時期尚早ではないか」との意見も多く見られます。 

今回の記事はあくまで観光庁から発表された「GO TO トラベル事業」の内容のまとめであり、旅行を推奨する趣旨のものではありません

GO TO トラベル事業概要

概要

  • キャンペーン開始は2020年7月22日(水)〜
  • 国内旅行を対象に宿泊、日帰り旅行代金の1/2相当額を支援
  • 泊数、利用回数の制限なし
  • 一人一泊あたり2万円が限度(日帰りは1万円)

引用:観光庁「GO TO トラベル事業概要」

還付方法

  • 7月22日〜26日の旅行をすでに予約している方、またはこの期間に旅行に行く方は旅行後に事務局に申請することにより割引分を還付。
  • 7月27日〜は準備が整った旅行業者、予約サイトなどで割引価格での旅行の販売を実施。引用:観光庁「GO TO トラベル事業概要」

地域共通クーポン

  • 地域共通クーポンの本格実施は9月1日以降
  • 旅行代金の15%
  • 旅行先の都道府県で旅行期間中のみ利用可

還付例

旅行代金2万円の場合

=合計1万円分の還付

旅行代金5万円の場合

=合計2万円分の還付(還付額上限)

地域共通クーポンで購入(利用)できないもの

  • 行政機関への支払い(税金、保険料など)
  • 宝くじやギャンブルなど(競馬、競輪、競艇、オートレースなど)
  • 生活費や固定費の支払い(家賃、光熱費など)
  • 反社会勢力が経営、運営する施設など(パチンコや風俗関係が抵触の可能性)
  • 換金性の高いもの(ビール券、図書券、プリペイドカードなど)

GO TO トラベル事業 Q&A

 

旅行代金が半額になるの?
上限がありますが半額を還元します。半額の内訳は70%は旅行代金の割引で、9月以降は30%の旅行先で利用できるクーポンも含みます。
 
私はどんな手続きをすればいいの?
本事業に登録している旅行業者から7月22日以降の旅行を申し込むだけで還元を受けることができます。登録以前に予約をしていた場合は手続きが必要な場合があります。
 
海外への旅行は対象?
海外旅行は対象になりません。内需が目的の事業だからです。
 
7月20日から25日までの旅行に行きますが、対象になる?
7月22日以降に開始する旅行が対象のため、還元されません。ただし、同じ行程内で22日以降に別のホテルに宿泊する場合など、対象になる可能性があります。
 
事業が始まる前に予約してたんだけど還元される?
還元の対象になります。ただし、御自身で事務局に申請していただく必要があります。
 
クーポンはどのお店で使えるの?
クーポンが利用できる店舗の一覧については、内容がまとまり次第本事業の公式ホームページで公開されます。
 
旅行業者を通さないでホテルを予約したら対象にならない?
宿泊施設の予約システムが、適正な執行管理の体制が確保されているなどを条件に対象になります。
 
レンタカー利用での旅行は対象になる?
レンタカー利用代のみは対象になりませんが、「レンタカー+宿泊」のようなセットプランであれば対象になります。
 
使わなかったクーポンは払い戻ししてもらえる?
払い戻しできません。
 
クーポンで購入したら余ったお釣りはもらえるの?
お釣りはありません。
 
クーポンはお土産にしか使えないの?
クーポンを利用することができるものは、お土産、観光施設、飲食店、アクティビティ、交通機関など、広く対象とすることを検討しています。ただし、換金性の高い金券、ギャンブル、水道光熱費の支払いなどには利用できません。あくまで観光地を中心とした内需の促進を目的としているからです。

まとめ

 

・キャンペーン開始は7月22日(水)から

・旅行代金35%+地域クーポン15%の合計50%が還元される

・宿泊あり旅行は上限2万円、日帰り旅行は上限1万円

・クーポンは旅行に関係が薄かったり、換金性の高いものには使えない
 
いかがでしたでしょうか?
今回のキャンペーンは終了時期が明言されておらず、キャンペーン開始直後に急いで旅行に行かなくても損をすることはないと個人的には思います。
旅行に行く・行かない、キャンペーンを利用する・しないに関しては様々な意見があると思いますが、何よりも御自身や身近な人の健康を第一に考え、冷静でマナーを伴った行動をされることを願っています
 
たおぱい
それでは今回はここまで!今回の記事のように旅行に関する時事ネタも取り入れていきます。

  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-国内旅行, 旅行
-, ,

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5