旅行 海外旅行

情熱と芸術の国スペイン・バルセロナ⑤(旅行記)

2020年8月12日

 
たおぱい
こんにちは!たおぱいです
今回の旅行記は2014年末に一人旅をした
情熱と芸術の国、スペイン・バルセロナその⑤です。
街中が芸術と情熱で溢れ、美味しい料理とお酒を心ゆくまで堪能することができた一週間の一人旅は、言うまでもなく6年以上経過した今でも強く心に残っています
そんなバルセロナという都市を端から端までくまなく歩き回った記録をご紹介いたします。
 
おさる君
ヨーロッパの中でもイチオシの都市だよ
前回までの記事をご覧になっていない方は、まずはそちらからご覧になってください。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/08/09/%e6%83%85%e7%86%b1%e3%81%a8%e8%8a%b8%e8%a1%93%e3%81%ae%e5%9b%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%83%8a%e2%91%a3%ef%bc%88%e6%97%85%e8%a1%8c%e8%a8%98/ target=]

バルセロナ滞在3日目

バルセロナ滞在3日目はホテルから旧市街方面に向けての散策をしました。

今回の旅はいくつかテーマを設けていました。

・できるだけ公共交通機関などを使わず、徒歩で散策する

・予約が必要なもの以外は特に予定を決めない

・やりたかったことができなくてもOK!

と、こんなところですね。
なので、基本的には全日程でバルセロナ中の移動を徒歩で行っています。

ラ・モニュメンタル


バルセロナはアシャンプラ地区にある闘牛場です。

2012年に生物保護の観点や世代の風潮などから、このカタルーニャ地方では闘牛が禁止となりました。

それから現在までこの闘牛場で闘牛が行なわれたことはありません。

しかし闘牛場のツアーに参加することは可能で、事前予約制です。

今回は年末のクリスマス休暇だったこともあり、ツアーはお休みで予約することができませんでした。

下の写真は入場券の売り場だった場所でしょう。
独特の模様はよく見るとタイル貼りで、芸術の街らしくかなり繊細に施されていることがわかります。
こちらの闘牛場はサグラダファミリアとも近く、後ろを振り返るとサグラダファミリアが見られます。
町中にはモニュメントがたくさんありますが、曲線を多用したものが多い印象でした。
これらはこの後に出てくるガウディの作品と雰囲気が似ており、ガウディの作品かそれをリスペクトして作られたものかもしれません。
 
おさる君
芸術にそこまで興味がなかったために
あまり調べることをしませんでした
スペイン王室御用達の高級ブランド「LOEWE
日本にも大きな百貨店などで見かけるショップですが、庶民がおいそれと気軽に入ることのできる雰囲気ではありませんでした^^;

カサ・バトリョ

スペインが誇る天才建築家、ガウディがパトリョさんのために建てたカサ(家)ということでカサ・バトリョという名が付けられた建造物です。

・1877年に建設され1904年にガウディがリフォームした

・パトリョさんのカサ(家)という意味でカサ・バトリョ

・2005年に世界遺産登録された

・ガラクタを再利用して作られている

ガウディの建築物の中でも人気の高いところで、私も当然見学目的でやってきたのですが、写真の通りの大行列で、見学を諦めました^^;

カタルーニャ広場

有名な彫刻のあるカタルーニャ広場です。

 
そのすぐ横にはバルセロナ唯一のデパートのエル・コルテ・イングレス
・ヨーロッパ最大規模のデパート

・世界でも4位の規模

・バルセロナにあった全てのデパートを駆逐し、現在唯一のデパート

・バラマキみやげの購入に便利

バルセロナという経済的に豊かな街にデパートがこれしかないのはなぜ?と思っていたら、他のデパートが太刀打ちできない凄いデパートなのです。

ゴシック地区


このカタルーニャ広場とデパートのある場所を境に南側はゴシック地区となっており、かなり入り組んだ街になっています。
建物と建物の間が狭い道路が多く、旧態然として私は歩いているだけでワクワクする地区だ!と感じました。
 
下の写真はカタルーニャ建築協会です。
この棒人間の線画はピカソ作で、バルセロナのお祭りの様子が描かれているそうです。
 
ゴシック地区の象徴とも言えるカテドラル(大聖堂)サンタ・エウラリアです。
ぜひ見学したかったのですが、この日は閉館しており見学することができませんでした。
ゴシック地区で彷徨いながらあちこち見て回っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 
たおぱい
それでは今回はここまで!次回はバルセロナ最大の市場や港をご紹介します
  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-旅行, 海外旅行
-, , ,

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5