旅行 海外旅行

情熱と芸術の国スペイン・バルセロナ⑨(旅行記)

2020年8月25日

 
たおぱい
こんにちは!たおぱいです
今回の旅行記は2014年末に一人旅をした
情熱と芸術の国、スペイン・バルセロナその⑨です。
 
街中が芸術と情熱で溢れ、美味しい料理とお酒を心ゆくまで堪能することができた一週間の一人旅は、言うまでもなく6年以上経過した今でも強く心に残っています
 
そんなバルセロナという都市を端から端までくまなく歩き回った記録をご紹介いたします。
 
おさる君
ヨーロッパの中でもイチオシの都市だよ
 
前回までの記事をご覧になっていない方は、まずはそちらからご覧になってください。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/08/20/spain-barcelona8/ target=]
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/08/04/%e6%83%85%e7%86%b1%e3%81%a8%e8%8a%b8%e8%a1%93%e3%81%ae%e5%9b%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%ad%e3%83%8a%e2%91%a0%ef%bc%88%e6%97%85%e8%a1%8c%e8%a8%98/ target=]

バルセロナ滞在最終日

バルセロナ滞在最終日は午前中のみ観光で夜の便で帰国するため、行きたいけど行けなかった場所を中心に周ることにしました。

サンタエウラリア大聖堂

まず一箇所目は数日前に来たけれども閉まっていて入ることができなかった「サンタエウラリア大聖堂」に来ました。

 
ゴシック地区のシンボルであるこの「サンタエウラリア大聖堂」に入ると、その荘厳さと重厚感で自然と背筋が伸びるような不思議な感覚に見舞われます。
この大聖堂の名前の由来となったバルセロナの守護聖人である「サンタ・エウラリア」は当時キリスト教の弾圧があった時もその信仰心を捨てず、拷問に次ぐ拷問を受け、13歳という短い人生を終えることとなります。
下の写真の壁にはそのサンタ・エウラリアの受けた拷問がレリーフとして彫られています。

ラス・アレナスショッピングモール

大聖堂を後にし、次に向かったのは「ラス・アレナスショッピングモール

ここは元々ラス・アレナスという名の闘牛場で、1977年に閉鎖後、2011年にショッピングモールとしてリニューアルオープンしました。

この時期はクリスマスシーズンで、中央にある巨大なクリスマスツリーが印象的でした。

逆光ですこし見づらい写真ですが、屋上からの眺めの良さもこのショッピングモールの売りのひとつです。

番外編 食べ歩き

バルセロナの街は芸術・情熱だけでなく美食の街でもあります。

今回の旅では基本的に徒歩による移動で観光をしていたのですが、当然疲れて少し休みたくなる時もあります。

そんなときは近くのバルやテイクアウトフードの店により、少し休みながらお腹を満たし、また歩くということを一日に4〜6回ほど繰り返していました。

そんな食べ歩きで写真を撮ったものの一部を紹介します。

エル・シャンパニエット

こちらはゴシック地区のピカソ美術館近くにある有名なバル「エル・シャンパニエット


どの時間に行ってもとにかく混んでいる超有名店で、滞在二回目のトライでなんとか店内に入ることができました。

画像はカウンターで店員さんにオススメされた名物のアンチョビ

自家製なんですかね?日本で食べたことのない深い味わいが癖になる素晴らしい逸品でした。

エンパナーダ

こちらはエンパナーダという揚餃子風の外観の惣菜パン。

店名は忘れてしまいましたが、このように食べ歩きに向いたテイクアウト専門店もバルセロナには数多くあります。

セルベセリア・カタラーナ

こちらは新市街イチの有名店「セルベセリア・カタラーナ

こちらも超有名店のため、時間を問わず混んでいますが、出てくる品は全て極上でお酒が進みます

せっかくなので食べたことも見たこともないものを指差しで注文してみましたが、本当に何かわかりませんでした^^;

バーガーキング

こちらはスペインのバーガーキング。

メニューが日本にはないものが多く、なんとなく頼んでみたこのバーガーは大当たりでした。

ブケリア市場

市民の台所「ブケリア市場」では生ハムの切り落としが食べ歩きで売られています。

そこらの紛い物でなく、本物のスペイン豚の伝統的な製法の生ハムで大満足の一品です。

その他のも数え切れないほどのバルで休憩しながらいろいろなものを注文し、バルセロナの美食を楽しみ尽くしたと言えるほど満足しました。

 
たおぱい
バルセロナ旅行記はこれで終わりになります!今まで15カ国程度の海外旅行の中でもトップクラスにオススメと言える素晴らしい都市でした。
  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-旅行, 海外旅行
-, ,

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5