ネットショッピング

【ネットショッピング】Amazonと楽天どっちがお得?【オススメの買い方】

2020年9月3日

 
たおぱい
こんにちは!たおぱいです
今回のテーマは「Amazonと楽天どちらで買い物をするのがお得か?」です。
 
日本のネットショッピングシェアトップ2であるAmazonと楽天それぞれの特徴やオススメの買い物方法などをご紹介していきます。
 
おさる君
ネットショッピングを利用する人は年々増えていっているようだね

 

今回の記事を最後まで読むとこんなことがわかります
・Amazonと楽天どちらがお得?

・それぞれの特徴など

・こんな人にはこっちがオススメ!
それでは早速解説していきます。

Amazonと楽天の比較

Amazonと楽天の特徴比較表

下の表はAmazonと楽天のネットショッピングにおける重要なポイントを比較した表になります。

 
おさる君
少し主観も入ってるけど、ネット上の意見を参考にまとめてみました
Amazonと楽天の特徴比較表
  Amazon 楽天
送料 プライム会員無料 3,980円以上で無料
ポイント還元 アマゾンカード利用で最大2% 最大25%
得意ジャンル 本・ガジェット類 食品・ファッション
商品配送時間 速い 比較的遅い
商品検索 わかりやすい かなりわかりにくい
対応 Amazon自体は比較的良い 個別の企業が対応するためバラバラ
商品の値段 ポイントがない分安い 高いがポイントも多くつく

両者の特徴はかなりはっきりと差別化されており、ユーザーの使い方や求めていることによってオススメするサイトは違ってくることがわかります。

 

Amazonの特徴

ここからはAmazonの特徴について詳細に解説していきたいと思います。

Amazonの良いところ

プライム会員の豊富なサービス

Amazonプライム会員(年会費4,900円)になると上記のような豊富なサービスを全て利用することができます

 
Amazonユーザー
Amazonをよく利用する人は送料無料だけでも価値があるね
 

一点から送料無料&翌日配送

  • Amazon販売&発送
  • おまとめ便でない
  • プライム会員である


などの条件が付きますが、一点から送料無料で翌日配送又は日時指定便というサービスが追加料金無しで受けられます

見やすい&最安を探しやすい商品ページ

Amazonの商品ページは

  • スタイリッシュで整理されている
  • その業者より安い商品がある場合教えてくれる
  • その商品のニューバージョンも教えてくれる


など、その他のネットショップサイトと比べるとかなり商品が探しやすいと評判です。

 

不良品などAmazonが一括対応

ネット上の評判だと「Amazonは顧客対応が良い」としている意見が7割以上という印象です。

しかし当然のことですが全てにおいて完璧ではなく、否定的な意見も見られました。

 
Amazonユーザー
ある程度は信頼していいと思います
 

Amazonの良くないところ

サクラレビューが減らない

ずっと昔から言われていることであり、今だにその商品が本当に良い商品なのかどうかの判断が難しいレビューが散見されます

Amazonもこの問題に対して何もしていないわけではなく、こういったレビューを見抜くためのテクニックなども存在します。

詳しくは以下の記事をご覧ください

[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/08/30/amazon-search/ target=]

 

ポイントが超貯めにくい

Amazonはポイント制度に積極的でなく、ネットショップのなかではダントツといっていいほどポイントが貯めにくいサイトです。

 
たおぱい
やったー!Amazonカードを契約してポイントを2%もゲットしたぞ!
 
楽天ユーザー
すごいね!(楽天経済圏の僕は15%だけどね・・・)
なんてことは日常茶飯事です。
 

セールがあまりお得に感じない

これもAmazonユーザーのあいだでは以前から囁かれていたことですが、Amazonのセールでは本当にお得だと感じる商品が限られており、元の値段を高くして価格の改ざんでお得に見せかけている商品も多数存在します。

もし本当にお得な商品を探したい方はこれらを見抜く「Keepa」というツールがあります。

くわしくは以下の記事をご覧ください

[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/08/30/amazon-search/ target=]

 

楽天の特徴

ここからは楽天市場の特徴について解説していきたいと思います。

楽天の良いところ

驚異のポイント還元率

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用する、いわゆる楽天経済圏の住人の場合、楽天市場での通常のお買い物ポイントが最大で16倍ももらえます。

またポイント倍率アップセールも頻繁に行なわれており、組み合わせることで最大25倍という圧倒的なポイント還元も可能です。

 
undefined
ポイント還元に関しては楽天の圧勝だね
 

ポイントの使いみちが豊富&有能

楽天ポイント 使いみち

楽天と提携している飲食店やドラッグストア、コンビニなどで楽天ポイントを使用することができますが、その数ざっと100を有に超えています

 
楽天ユーザー
しかもまだまだ増えてるよ
楽天ポイントの使いみち

また当然ながら楽天のサービスの殆どでも楽天ポイントを利用して支払いなどができるため、使い方によっては月々の固定費をゼロにすることも可能です。

特に楽天カード利用料のポイント払いや楽天証券で株をポイントで買うこともできるという常識破りの使い方も可能です。

楽天ポイントや楽天経済圏については以下の記事をご覧ください。

[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/07/25/%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%9c%8f%e2%91%a0%e3%80%8c%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%9c%8f%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%81%99%e3%82%9d%e3%82%81%ef%bc%88%e7%94%9f%e6%b4%bb%e6%94%b9%e5%96%84/ target=]

[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/07/29/%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%9c%8f%e2%91%a2%e3%80%8c%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e3%81%99%e3%82%9d%e3%82%81%e3%80%8d%ef%bc%88%e7%94%9f%e6%b4%bb%e6%94%b9/ target=]

 

セールが頻繁

楽天では

  • お買い物マラソン
  • 5と0のつく日
  • 楽天スーパーセール


などの本当にお得なセールが頻繁に行われており、急ぎの買い物でなければ欲しい商品は「お気に入り登録」をしておき、セールにまとめ買いをするとお得です。

 
楽天ユーザー
商品の値引きというよりもポイントが大量にゲットできるセールが多いね
 

レビューはある程度の信頼がある

楽天のレビューは相対的ではありますが、ある程度は信頼できるようです。

 

楽天の良くないところ

 

送料無料ラインが高い

楽天 送料無料

楽天では送料無料の商品もありますが、そ多くは商品価格に予め送料を含んでいるため商品価格が高くなっています。

また送料を商品価格に含んでいない場合は3,980円以上購入しないと送料が無料になりません。

 
楽天ユーザー
Amazonの送料無料が優秀すぎるけど、楽天ももう少し頑張って欲しいね
 

他のサイトより商品が安くない場合が多い

Amazon・yahooショッピング・ヨドバシ・楽天などのショッピングサイトで同一商品の値段を比較していると、体感で8割以上の商品で楽天が最高値になっています。

これはハッキリとネガティブな要因ですが、原因としては

  • 送料を商品価格に予め含んでいる商品が多い
  • ポイント還元にチカラを入れすぎたしわ寄せ
  • 価格競争が他社ほど起こっていない


などが原因と考えられます。

商品の到着が比較的遅い

これも相対的なものですが、Amazonやヨドバシが翌日配送などのサービスを売りにしているのに対し、楽天では配送の早さを売りにしておらず、注文から2〜3日後に届く場合が多いようです。

急ぎの注文の場合は楽天以外のネットショッピングサイトの利用をオススメします。

 
おさる君
楽天が遅いわけではなく、他社が早すぎるんだね

 

商品検索がわかりにくい

楽天市場のサイトはいろいろと分かりづらいことで有名です。

例えば

  • 商品の最安価格が比較されない
  • 商品のタイプがわからない
  • 送料が無料になったかわからない

など、楽天内の最安ショップを利用したい場合は楽天市場でなく楽天商品価格ナビというページを利用することをオススメします。

こんな人にはこちらがオススメ

ここからは「こんな人にはAmazon/楽天がオススメ!」という条件を紹介したいと思います。

 
おさる君
大切なのは使い分けだね
 

安い商品を一点だけ買いたいならAmazon

例えば上記のように1,000円を切る商品でもプライム会員は送料無料で購入することができます

これはAmazonの最もお得に感じるメリットの一つのため、価格を見てお得であればぜひ利用するべきです。

 
Amazonユーザー
このサービスはなかなか他社が真似できないね
 

高額商品&日用品を大量に買うなら楽天

楽天経済圏の住人であれば、セールでない通常の日のお買い物でも大量のポイントが貰えます

特に高額商品になるほどその傾向は顕著で、急ぎで必要な商品でなければセールを組み合わせて楽天市場で購入するとポイント換算で他社との比較で最もお得に買い物できる場合が非常に多いです。

 

プライム会員で急ぎの商品が欲しいならAmazon

アマゾンプライム会員は当日や翌日お急ぎ便を何度も無料で利用することができます

  • 追加料金がかからない
  • 何度でも無料
  • 一定額以上などの制限がない


など、このお急ぎ便無料はAmazonを利用する最も大きなメリットの一つですね。

 
Amazonユーザー
ここまでのサービスは他社はなかなか真似できないね
 

楽天経済圏の住人なら楽天

楽天経済圏の住人なら楽天ポイントを日常的にしかも大量にゲットすることができるわけですから

  • 少しくらい遅い配送でも許せる
  • ポイントがとにかく欲しい
  • 他の楽天サービスを多く併用している

という方は楽天でのお買い物をメインにすると良いかもしれません。

 
楽天ユーザー
楽天経済圏はとにかく強力だね
 

まとめ

いかがでしたか?

・楽天とAmazonでは強みが全く異なる

・自分にあった使い分けが大事

・Amazonは送料無料&安い

・楽天はポイント大量&セールがお得
 
Amazonと楽天はどちらも使い方によってはお得で、それぞれの使い分けが大切になってきますね。
 
 
たおぱい
それでは今回はここまで!これからもAmazonや楽天の便利な利用方法などを解説していきます
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/08/30/amazon-search/ target=]
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/07/25/%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%9c%8f%e2%91%a0%e3%80%8c%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e7%b5%8c%e6%b8%88%e5%9c%8f%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%81%99%e3%82%9d%e3%82%81%ef%bc%88%e7%94%9f%e6%b4%bb%e6%94%b9%e5%96%84/ target=]
 
  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-ネットショッピング
-,

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5