ブログ運営

【ブログ】立ち上げ〜50記事達成までのまとめ【初副業収入】

2020年9月11日

今回から始める新カテゴリーでは私がブログを開設してから現在までの奇跡を整理し、事後のための記録という意味も含めて公開していく。

 

私がブログを開設し、初めて自己紹介文を投稿したのが2020年7月2日。

そしてこの記事を書いている日は2020年9月11日。

ブログを開設してから2ヶ月強が経過し50記事を書き上げるにいたった。

ブログ開設からここまでで変わったこと、変わらなかったこと、進歩したところなどを記録も兼ねて報告していく。

 

今からあるいはこれからブログを始める人や、ブログを初めて日が浅く先が見えないことの不安が大きく、すこし先にブログを始めた人は今どんな景色を見ているのだろうかと気になる人の参考になれば幸い。

 

今回の記事の概要


今回の記事で50記事目。

正確に言うともう少し、あと8記事ほど多かったはずなんだけれど、ブログの方向性や扱うジャンルと合わないもしくは執筆したは良いものの内容があまりにもひどいなどの理由からいくつかの記事を削除している。

2ヶ月と少しというまだまだ少ない期間ではあるものの、本当は10記事や一ヶ月などという区切りの良いタイミングで自身の備忘録という役割やこれからブログを立ち上げ育てていこうという人の道標にするための記事を書くつもりではあった。


しかし、いざその段階が来てもそういったブログ関係の記事を書かなかった理由は

  • 10記事や一ヶ月なんて初心者のブログ立ち上げ記事に需要はあるのか、という自問
  • ブログの方向性や設定に日々苦心していたため振り返る余裕が無かった
  • 書きたい、試したい記事やジャンルがあまりにも多く、後回しにしてしまった
  • 無我夢中で行き当りばったりで走り続けた結果

50記事という節目を迎え、振り返り、少しばかりできた心の中の余裕を使って自分の中にあった考えや気持ちを整理すると上記のようにこれだけの理由がスラスラと出てくることに気づき、今回振り返り記事を書くことにした。

 

ブログを初めたきっかけ

きっかけは両学長の動画


2020年7月2日。

この日を私は生涯忘れることはない。

ブログ運営を決意したきっかけはなんとなく見ていた両学長のYouTube動画

この日は仕事が休みの日で、朝からYouTube動画のおすすめに表示される動画をなんとなく流し見していたことを覚えている。

10万円という定額給付金が銀行に入金され、このお金をどう有意義に利用するかなと考えていたタイミングでYouTubeのおすすめ動画に表示されたこの動画をみた日から私は狂ったように毎日両学長の動画を見漁っている

この動画と関連して

これらの動画を見終わった瞬間、まだ通勤のサラリーマンが家の外を歩いている姿が見える程度には速い時間帯に、私はスマホで「ブログ 立ち上げ おすすめ」と検索し、たまたま検索上位に表示されたサイトからXserverとワードプレス、有料テーマのThe thor深いことは何も考えずに半ば衝動的に契約・設定をした。

私は普段から衝動に身を任せた選択をすることが多く、その判断は間違っていることも当然あったけれど、あとになって振り返るとなぜかそういう衝動的な判断のほうが概ね上手く事が運んでいるという私の中の成功体験があり、それがまたもや今回の衝動を起こしたというわけだ。

 

衝動的な立ち上げ〜困難を極めたブログの初期設定

初記事は立ち上げたその日


初記事はこちら

はじめましてのご挨拶!

続きを見る

ブログにありがちな「自己紹介記事」だった。

なぜこの記事を書いたかと言うと「ブログ 記事 初めて」などというワードで検索したら自己紹介記事でも書いとけ!と見かけたからというなんとも面白みのない理由から。

ブログの設定もままならない中でもとにかく記事を上げてみたかったために、サーバーやワードプレスと契約をしたその日に自己紹介記事を何が何でも上げると決め、四苦八苦して朝から5時間はぶっ続けているブログの設定を一時休止してでも「自己紹介記事」を書き、死にものぐるいでアップにたどり着いた。

結局この日は朝8時〜深夜まで文字通りブログ設定に没頭したけれど、それだけの時間を費やしてもブログのデザインや設定は最低限でも納得のいくものではなかった。

わからないことはGoogleで調べ、自分なりに納得の行く設定をしても見ているうちに違うものが良く見え、変更しては悩む…の繰り返しをご飯も食べずに水分もほとんど取らずにただひたすらパソコン画面とにらめっこをしていたんだ。

※実はブログ執筆に慣れてきた8月の中旬頃に、この自己紹介記事の内容を大幅に、というよりも原型を留めないほどに変更してしまったために、あまりにもひどい自己紹介記事が見られなくなってしまった。当時のひどさは戒めのためにそのままにしておいたほうが良かったと今は後悔している。

 

時間を見つけては記事を書くという日常への変化

サイト設定よりも記事執筆

ブログ初投稿の日から2ヶ月以上経った今日まで、今だにブログの設定には苦心するし、デザインに納得いっていない。

どれだけイジっても納得することができなかったブログデザインや設定のゴールの見えなさにいい加減見切りをつけたくなり、ブログ立ち上げの次の日から自分の中に次のようなルールを課した。

  • ともかく作業できる日はまずは記事を必ず上げる
  • その後時間があればブログの設定やデザインに充てる

ブログで生計を立てている人はベテランブロガーが口を揃えて「サイトデザインよりもとにかく記事をかけ!」と言っている。

あまり人の言うことを聞かずに自分の納得いくようにしたい私も、これだけのベテランブロガーが口を揃えて言うからにはこの教えを守ったほうが良いなと今まで守ることにしたんだ。

 

仕事が休みの日は記事執筆、仕事がある日も記事執筆

仕事が休みの日は外のカフェに出向いて記事執筆を必ずするし、仕事がある日も終わる時間が19時よりも前なら仕事帰りにどこかのカフェに立ち寄って閉店まで記事を書く。

それでも記事が書き終わらなければ家に帰った後も夜飯を食べる前に必ず記事を上げるということをこの2ヶ月強、毎日のように繰り返した。

ブログに没頭した結果の50記事

結果、72日間で50記事を書くに至った。

本当は毎日更新をしていれば今日は72記事のはずだったんだけれど

  • 仕事の終了が21時を過ぎた日
  • 記事のボリュームが大きすぎて一日で書き終わらなかった
  • 友人と旅行やレジャーでパソコンを開く暇がなかった

なんていう日に関してはブログの更新ができなかったため、結果として72日間で50記事となった。

また、ブログ立ち上げ当初に書いたあまりにも質の低い記事やジャンルの選定の結果書くことを断念したジャンルの記事は合わせて8記事ほど削除している

 

毎日更新の有効性を説くブロガーさんも一定数いるなかで、「毎日更新自体には意味はない」と主張するブロガーさんも少なくない。

しかし私はそれらの主張とは関係なく

  • ブログという没頭できるものに出会えた
  • もし将来「ブログは失敗した」と感じる瞬間が来ても、やりきったと胸を張りたい
  • 自分が作ったコンテンツを読んでくれる人がいることは想像以上に楽しかった
  • 書きたいと思える記事がどんどん頭に溢れてくる

という理由のために、ブログの更新が日常になった日々を楽しんでいる。

 

雑記ブログから専門ブログへ徐々にシフト

ブログを初めてから最初の一ヶ月はあまりにも書きたい(試してみたい)ジャンルが多く、結果として

  1. ガジェットレビュー
  2. ネットショッピング
  3. 海外・国内旅行記
  4. 資格
  5. お金
  6. 健康・栄養
  7. スポーツ

これだけのジャンルの記事を手当たりしだいに書いていた。

自身に合うと感じるジャンルや少しばかりいる読者の傾向などを考慮して、いくつかのジャンルは削除したりしながら

  1. ガジェットレビュー
  2. ネットショッピング活用
  3. 健康・栄養
  4. たまに資格系

と、ここまでジャンルを絞ることになった。

まだ検索エンジンからの流入がほとんどないために判断しづらい状況だけれど、需要や自身のフィットを考えてここからジャンルを絞り、雑記ブログから専門ブログに移行していきたいと考えている。

 

2ヶ月ちょうどで雀の涙ばかりの収益化成功とPV

初めての収入の喜びは想定外に大きかった

ブログ立ち上げからちょうど2ヶ月経った9月の初め頃、自分のブログを通じて登録していたGoogle AdSenseともしもアフィリエイトで収益が発生していることに気が付いた。

合わせて300円ちょっとという小学生の遠足のおやつ代程度の収入ではあるんだけれど、自分のしてきたことで収益が発生したことの喜びは近年味わったことのないものだった

結局この収入は検索エンジン流入ではなくTwitterからたまたま見に来てくれた人の気まぐれによる収入のため、本当の意味での価値ある収入では無いかもしれない。

しかし自分のやりたい!のために続けていたブログが、読者に価値を提供するために続けるべきだ!と再認識させられた瞬間だった。

本当のところはわからないPV数

WordPressのプラグインの情報が事実だとすると、いままでのページビューは2326回もあるようだ。

これに関しては自身の感じている実感と乖離があり、本当のところはどうかがわからないけれど、備忘録のために残しておく。

 

無我夢中で走り続けた結果50記事達成

記念すべき50記事

そして今日、ブログを初めて72日目に数えてみたところ、記念すべき50記事目だということと、少しばかり感慨に浸って振り返ってみたときに「よし、ブログ開設から今日までの過程を記事に残そう」と決意し、現在この50記事めを書いている。

 

まずは100記事とはいうけれど


ブログの世界には

  • 収入にいたるまでの最低限の3ヶ月
  • それだけ書かないと慣れないよ
  • そこにいたるまでに7割はブログを辞める
  • 100記事頃になれば検索も少しずつ増えるからがんばれ!

などの戒めから「まずは100記事」という言葉があるんだ。

その言葉からすると私はやっと半分の50記事に達した程度で、その肝心の記事の中身もブロガーだと胸をはれるようなものではないかもしれない。

ただ、ここまでの2ヶ月ちょっとで今までの生活は激変し、その変化を楽しむことができたことにこの50記事を公開した意味があったと感じている。

 

当然100記事に向けてこれからも記事の執筆を続けていくつもりだ。

※2020年11月20日に100記事達成!100記事達成の記事は以下参照↓

【ブログ】100記事達成!とりあえず100記事を達成するとこうなる

続きを見る

 

ブログを継続するか悩んでいる人へ


ブログと私の相性はとても良いものだ
という根拠のない実感がこの2ヶ月ずっと感じていることではあるんだけれど、この実感が思い込みだとしても何も問題はなく、自身のモチベーションに繋がる以外のデメリットが本当に何一つ、これっぽっちも、かけらほどもなにもないという事実がある。

副業としてだけでなく、何かを続けるということのためには自身に合う・合わないはとても重要なことで、ブログ運営という行動が合わない人も当然存在し、そしてそれは何も恥ずべきことではないんだ。


この記事を読んでくれた人の中には

  • ブログを書くのが辛い
  • 本当に収益化できるか不安しか無い
  • 自分に合わないかもしれない

などと考えている人がいるかも知れないけれど、私がアドバイスをさせてもらえるなら

  • 合う合わないは何にでも誰にでもあるから無理をする必要はないよ

月並みな言葉ではあるんだけれど、もしどうしても自分にあった副業が知りたくて収入が少しでも上がることを欲している人は当然ながら他の副業を試すという選択肢は存在する。

ブログを一時休止するからと行ってあなたの副業の道が閉ざされるわけではなく

  • もともとほとんどない収入には影響がない
  • 何ヶ月かブログを休止しても誰にも迷惑をかけない
  • 気が向いたらまたブログを再開すれば良い
  • 他の副業が上手くいったときにその副業とブログの相乗効果が狙えることも

ということは忘れてはいけない。

 

※2020年11月追記でも先が知りたくて不安なら

ブログを続けるとどうなるか、収益やPVはどんな感じで推移していくのか、どれくらい努力すればどこまでたどり着けるのか。

そんなことが知りたい人は私のブログ運営の過程を毎月あるいは100記事などの節目でまとめて公表しているので参考にしてもらえると良いかも知れない。

 

まとめ


ここまでが、この2ヶ月ちょっと、50記事を書き上げるまでブログを続けてきたまとめ。

今後は例えば半年、100記事、1年、収益1万円突破など、節目でブログ関連の記事を後悔していきたいと考えている。

有益な情報はなにもないかもしれないけれど、冒頭でも述べたとおりで今からあるいはこれからブログを始める人や、ブログを初めて日が浅く先が見えないことの不安が大きく、すこし先にブログを始めた人は今どんな景色を見ているのだろうかと気になる人の参考になれば幸い。

このカテゴリーに関しては「飾らないリアルな情報を元にしたブログ運営に関する備忘録」を目標にこれからも定期的に後悔していきたいと考えている。

  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-ブログ運営
-

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5