商品レビュー 生活改善

【生活改善・ブログ】自宅にデスクワーク環境を構築しようと決心した理由(おすすめ)

2020年9月22日

今回から「自宅にデスクワーク環境を構築するシリーズ」をスタートする。

ブログ執筆が日常の一部になったにも関わらず自宅にワークデスク環境を一切持たない現在から、少しずつ必要なものを検討して購入し、自宅にデスクワーク環境を構築していく過程を公開していきたいと考えている。

こんな人の参考になるかも
・一人暮らしを始める新社会人

・ブログ初心者・中級者
・カフェで作業が主な人
・私と同じく自宅にデスクワーク環境を整えようと考えている人

自宅にワークデスクを持たない生活

ブログを初めて3ヶ月弱の現状

実は私は自宅にワークデスクが無く、ブログを始めてからこの3ヶ月弱、パソコンを長時間使用する場合はほどんどの場合外のカフェに出向いて作業をしていた。

現在もス○バで作業中

この記事を書いている現在もスタバで作業中

所持しているパソコンはラップトップのMacBook Airのみでデスクトップパソコンは所持していないため、あえて自宅で作業をする必要がなかった。

幸い近所に居心地の良いカフェが複数あり、日によって気分でカフェを転々としながらブログ執筆を続ける生活がもはや日常の一部になっていた。

 

なぜ自宅にワークデスクを設置していないか

10年以上も前に一人暮らしを初めてから合計で5件もの物件を転々としてきた私だけれど、その間一回もワーク用デスクを設置したことはなく、設置しようと考えたこともなかった


主な理由は

  • 自宅でパソコンを使った仕事をすることは殆どなかった
  • 大体いつも8〜10畳一部屋の物件のため部屋が狭かった
  • ラップトップパソコンしか所有しておらず、いざ長時間使用するというときは近所のカフェに出向くことが年に数回ある程度で必要性を感じなかった
  • 引っ越しを頻繁に行っていたため荷物になる大きな家具はなるべく増やしたくなかった

などの理由から。

 

カフェ作業の良い点と悪い点

ブログ執筆が日常になったこの3ヶ月弱、週に5〜6回は近所のあらゆるカフェを転々としながら作業していて感じたカフェ作業の良い点と悪い点をまとめると

まずは良い点として

○ カフェ作業のメリット
・気軽に環境が変わるから気分転換に良い
・無料で利用できるWi-Fi環境
・ドリンクが気分で代えられる

というところ。いくら考えてもこれら以外に出てこないことには自分で驚いた。


逆にデメリットは

✕ カフェ作業のデメリット
・毎回平均400円程度のドリンク代がかかる
・周囲がうるさくても我慢
・長時間利用はしづらい
・机が狭い椅子が硬いなど選べない
・Wi-Fi環境は安全とはいえない
・パソコンを充電できない場所が多い
・少なからず周囲に気を使う

など。デメリットに関しては考えているともっといろいろ出てきそうなのでここまでとする。

 

自宅で作業できる環境を作る決心

 

カフェは日によって当たり外れが大きい

現在このブログの記事が合計で60記事程度ということは、ブログ執筆を初めて少なくとも60回以上はカフェを利用してきたということで、カフェ(喫茶店)は本当にその日によって当たり外れが大きく集中できずに違うカフェに移った日もあったんだ。

例えば

  • パソコンが開きづらい小さすぎる机しか空いてない
  • 喫煙室しか空いていない
  • ずっと電話で大きな声で話す婦人
  • 隣人があまりの体臭の強さで気分が悪くなった
  • 貧乏ゆすりが激しく自分の机まで揺れてくる

居心地の良いカフェというのは基本的に客が多く、混雑していると席移動も難しい場合が多いので、上記のような場合や人と遭遇して退店を余儀なくされた時もあった。

 

単純に節約できる金額が大きい

一回のカフェ利用で平均400円かかるとして、現在までに60回程度利用していることから

400円 × 60回 = 24,000円

この3ヶ月弱で24,000円程度の出費があったわけで、この計算をしていたときに

「あれ?この金額があれば自宅にデスクを設置できたんじゃない?」などと少し気分が悪くなった。

 

ホームワークに必要なもの

こんなデスクが理想

まずはなんと言ってもデスクとチェア

というわけで、自宅にデスクワーク環境を整える決心をした私は、特に大きな理由はないものの今までのカフェ代で出費してしまった24,000円を予算としてデスクワークに必要なものを買い揃えていこうと考えている。

 

まずはなんと言ってもデスクとチェアを揃えないことには始まらず、しかし買ったことがないのでどのような物が良いのかがわからず検索していたところ、まずはこの商品が目に止まった。

デスクの使いやすい高さがわからない自分には一番の理想はこういった「電動昇降デスク」で後から使いやすいように高さを変えることを考えていたけれど、参考価格40,000円とデスクだけで余裕で予算をオーバーしてしまうため断念。

いろいろと検索に検索を重ね、他のブロガーさんの情報を統合すると

  • 基本的には高さ70センチ程度が使い心地が良い
  • 横幅は自身の設置する場所に合わせて最低80〜で好きなものを
  • モニターアームやライトをクランプできる物が理想

ということだったため、それらに合う条件の安価なデスクとして

上記の商品で約6,000円だったため、こちらのデスクの購入を第一候補に検討中。

 

また、モニターやキーボード等のサブディスプレイ環境も整えるためにはチェアもできるだけ安く済ませたいため、候補としてはこちら

こちらのチェアを選んだ理由としては

  • 約5,000円ととにかく安い
  • 背面がメッシュのため通気性が良い
  • 評価がそこそこ良い

長時間身体を預けるチェアは安物だと不安も大きいですが、いかんせん(適当に決めた)予算が24,000円とかなり少ないため選択肢は多くなかったんだ。

 

最初からケチらずに良いデスクやチェアを揃えることもできるんだけれども(若干強がり)、デスクもチェアも使用しているうちに「もっとこういう機能がほしいな」などと感じ、買い替えも検討しなければいけなくなる可能性があったあったために今回は安価なこのクラスの商品で試してみようと考えている。

 

モニター、キーボードなどのサブディスプレイ環境


MacBook Airなどラップトップのデメリットとして

  • 画面の位置が低いため肩がこる
  • キーボードが合わないと地獄
  • MacBook Airはテンキーがない

などのデメリットがあることと、狭いデスクを最大限活用するためにデスクにモニターアームでモニターを取り付けたい。

こんな感じを考えています

そのためには予算内であと

  • モニター
  • モニターアーム
  • ワイヤレスキーボード
  • ワイヤレスマウス
  • コード類

などを購入しなければいないんだけれど、絶対に無理と今この記事を書いていて結論が出た

というわけで、これらは今後の課題とする。

 

理想の環境とは

自宅にワークデスク環境を作ったことがない私もいろいろと検索し他のブロガーさんのデスク環境などを参考にさせてもらった中で「これは良い!」と感じたものをいくつか紹介する。

スタイリッシュでカッコいいデキる男のデスクワーク(カタカナ多め)というイメージで憧れる。

 

こちらの手作りの秘密基地感(?)も良い。

 

センスの良い人はこんなにカッコいい環境を作ることができるようで羨ましい。

 

最近はこんな感じでTwitterやネット上でセンスの良い方たちのデスク環境を拝見しながら自分のデスク環境の妄想をしている。

 

今回の記事は以上となるけれど、今後少しずつデスク周辺の用品を取り揃えていった過程を記事にしていくつもり。

もし興味があれば関連記事を参照してほしい。

【自宅にデスクワーク環境を構築①】デスク「ニトリ・ザッキー95」のレビュー&設置

続きを見る

【自宅にデスクワーク環境構築④】ほぼ完成!現時点のデスク周りはこんな感じになりました【デスクツアー】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-商品レビュー, 生活改善
-

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5