健康・美容

【食事・栄養】30代からのメンズサプリメンテーション①薄毛の人は要チェック!「亜鉛」について(おすすめ)

2020年9月23日

今回は30代以上の男性にオススメのサプリメンテーションを解説する企画。

今回は特に30代以上の男性に必ずとってほしいサプリ「亜鉛」の紹介をする。

この「亜鉛」は特に30代の以上の男性には必ず毎日摂取してほしい栄養素のひとつなんだけれど、食事だけで毎日推奨量に達するのは非常に難しい栄養素でもあるんだ。

 

亜鉛はこんな人におすすめ
・30代以上のメンズ
・最近肌や髪にハリやツヤがなくなってきた
・私生活のいたる所で衰えを感じる
・サプリを摂取したこととがない

 

それでは早速解説していく。

サプリメントってなに?

サプリメントの種類

ひとくちにサプリメントと言っても本当に様々な種類がある。


例えば

  • プロテイン
  • ビタミン
  • ミネラル
  • ハーブ
  • アミノ酸類

などがあるんだけれど、これら全ての栄養補助食品を総称してサプリメントというんだ。

 

サプリメントは摂取するべき?


現代の特に20〜30代程度の若い男性で…

  • サプリメントって病気の人や医者に必要だと言われた人が摂取するものじゃないの?
  • 私は別に不健康と感じていないから大丈夫

という人が多いように感じているけれど、それは大きな誤解なんだ。

下のグラフは厚生労働省が平成30年に発表した国民栄養健康調査の結果。

 


上記のグラフを見ると
 
  • 30代男性が全世代で一番バランスの取れた食事を摂る人の割合が低い
  • 30代男性に次いで20代男性もバランスの取れた食事を摂る人の割合が低い
  • 20〜30代男性はバランスの良い食事とはどういうものかという知識もない人が多い

これらのことがわかるだろう。

一見健康に見える働き盛りの20〜30代の男性、特に30代の男性こそ普段バランスの良い食事ができないことが多く、その栄養不足を補うためにサプリメントの摂取をオススメする。

 

亜鉛とは

亜鉛の基礎知識

亜鉛(あえん、zinczincum)は原子番号30の金属元素元素記号は Zn亜鉛族元素の一つ。安定な結晶構造は、六方最密充填構造 (HCP) の金属。必須ミネラル(無機質)16種の一つ。

引用:Wikipedia

亜鉛と聞いて「なんだか金属っぽい名前だけれど本当に必要な栄養素なの?」と思った人もいるかも知れないけれど

亜鉛とは

  • 必須ミネラルのひとつ
  • 骨や筋肉など全身に合わせて2%程度含まれている
  • 体内で合成されないため定期的な摂取が必要


という紛れもない必須で重要な栄養素の一つだ。

 

亜鉛はどんな栄養素?

亜鉛という栄養素はメジャーな栄養の影に隠れてあまり目立たない存在のため、知られていないだけで本当に様々な働きや効果がある。

例えば

亜鉛の体内で期待できる働き
・皮膚を守る
・妊娠を維持する
・アレルギーを抑制する
・成長を促す
・けがや火傷の回復を促す
・骨を丈夫にする
・味覚・視覚・嗅覚を正常にする
・脱毛を防ぐ
・精力増強
・前立腺障害を防ぐ
・糖尿病を防ぐ(インスリンの構成成分)
・からだの酸化を防ぐ

と、これほどの働きを体内で行っている。


これらの働きをする亜鉛が体内で不足すると

亜鉛が不足すると起こりやすいこと
・成長が障害され、低身長となる
・性腺発育不全がおこる
・精子の形成が障害され、男性不妊の原因となる
・食欲不振
・びらん、水疱、乾燥、などの皮膚症状
・脱毛
・傷の治りが遅い
・無欲化、情緒不安定、行動異常、記憶障害、うつ症状
・下痢、胃腸障害が起こる
・風邪を引きやすい
・正常な味を感じない
・鉄欠乏性貧血
・活性酸素障害が起こる

これらが起こる恐れが大きくなるんだ。

 

亜鉛の一日の推奨摂取量

亜鉛の食事摂取基準量(㎎/日)2)
性別 男性 女性
年齢等 推定平均必要量 推奨量 目安量 耐容上限量 推定平均必要量 推奨量 目安量 耐容上限量
0~5(月) 2 2
6~11(月) 3 3
1~2(歳) 3 3 3 3
3~5(歳) 3 4 3 4
6~7(歳) 4 5 4 5
8~9(歳) 5 6 5 5
10~11(歳) 6 7 6 7
12~14(歳) 8 9 7 8
15~17(歳) 9 10 6 8
18~29(歳) 8 10 40 6 8 35
30~49(歳) 8 10 45 6 8 35
50~69(歳) 8 10 45 6 8 35
70以上(歳) 8 9 40 6 7 35
妊婦(付加量)   +1 +2
授乳婦(付加量) +3 +3

引用:健康長寿ネット

亜鉛の一日に必要な摂取量は、30代男性で10mg 程度

亜鉛はよほど意識して過剰に摂取しない限り中毒を引き起こすほど亜鉛をとりすぎてしまうことはないんだけれど、男性か女性か、もしくは年齢で推奨摂取量は変わるため、ご自身に合わせた摂取をおすすめする。

 

亜鉛はどんな食べ物に含まれている?


主な亜鉛保有食品の亜鉛保有量は以下のとおり。

食品 一食の目安 食品量(g) 亜鉛量
一食あたり 100gあたり
牡蠣 大粒4つ 80 11.6 14.5
豚レバー   40 2.8 6.9
牛肩赤身   100 5.5 5.5
牛モモ赤身   100 4.1 4.1
豚ヒレ肉   100 2.2 2.2
1個 55 0.7 1.3
高野豆腐   20 1.0 5.2
納豆 1パック 50 1.0 1.9

亜鉛が特に多く含まれているとして有名な食材は「牡蠣」だけれど、普段から毎日のように牡蠣を食べている人は極稀で、現実的ではない。


では30代男性が牡蠣以外の身近な食品で亜鉛の推奨摂取量を賄うためには以下の量を毎日摂取したいんだけれど

  • 納豆なら一日10パック
  • 卵なら14個程度
  • 牛肉なら部位によるが300g程度
  • 豚肉なら500g程度


牛肉も普段から毎日ステーキを食べている人もそれほど多くなく、身近な食品で亜鉛の推奨摂取量を賄おうとするとなかなか大変だということがわかるはず。

 

亜鉛を摂取すると起こること

免疫力の向上し、健康になる

亜鉛が体内に足りているならば

  • アレルギーを抑制する
  • 成長を促す
  • けがや火傷の回復を促す
  • 骨を丈夫にする
  • 精力増強
  • 前立腺障害を防ぐ
  • 糖尿病を防ぐ(インスリンの構成成分)
  • からだの酸化を防ぐ


亜鉛とはこれほどの効果を期待できる栄養素なんだ。

 

アンチエイジング

亜鉛が足りていないことで

  • 抗酸化力の低下
  • 免疫力の低下
  • 髪や皮膚の調子が悪くなる

など、身体の老化現象が加速してしまう恐れがあるようだ。

 

髪や肌の調子が良くなる

  • 薄毛に悩んでいる人
  • 最近髪にコシとハリがなくなってきた
  • 肌のシワが目立つようになった


などの悩みを持つ人には、亜鉛の摂取によってそれらの悩みが改善する可能性がある。

 

味覚が良くなる

亜鉛は味を感じるための器官である舌の「味蕾」の生成に関わっている。

味蕾とは

  • 味を感じる器官
  • 主に舌と上あごの奥にある
  • 使い捨ての器官で活発に入れ替わる

という器官。

亜鉛を摂取すると新しい味細胞が生まれやすくなり、結果として味覚が良くなる可能性が高まる。

 

オススメの亜鉛サプリ


それではここからオススメする亜鉛サプリをいくつか紹介する。

 

マイプロテイン 亜鉛サプリ

↑画像をクリックすると商品ページへ行くことができます。

ヨーロッパ最大規模のサプリメントメーカー「マイプロテイン社」の亜鉛サプリです。

セール時には最大60%程度安くなるため、他社のサプリメントよりも圧倒的に安く購入することができます

【食事・栄養】初心者にオススメのプロテインは「マイプロテイン」一択な理由【レビュー】

続きを見る

 

ネイチャーメイド 亜鉛サプリ

ネイチャーメイドのサプリメントはドラッグストアなどでもよく見かけるためお手軽に購入することができるんだけれど、ネットショップであればまとめ買いでポイントも付いてお得に購入することができる。

 

ディアナチュラ 亜鉛サプリ

こちらもドラッグストアや量販店でよく見かけるサプリメント。

亜鉛の保有量が多めでおすすめ。

 

まとめ

体内のいたる所で健康やアンチエイジングに関わる栄養素である「亜鉛」について解説した。

今回の記事まとめ
・亜鉛は特に30代以上の男性に摂取してほしい栄養素
・亜鉛はあらゆる健康やアンチエイジングに関わっている
・普段の食事から推奨摂取量を毎日摂ることは難しい
・サプリで手軽に摂取がオススメ

 

30代の男性、特に一人暮らしをしていて食生活が乱れている人にはオススメしたいのがサプリメント。

しかしサプリメントはあくまで栄養補助としての役割のため、できることなら食事を正しく摂取することを心がけてほしい。

  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-健康・美容
-,

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5