健康・美容

【食事・栄養】糖質制限にピッタリ!糖質80%オフのパンを見つけました【楽園フーズ】

2020年10月4日

最近ではダイエットや日々の体調管理のために糖質制限を取り入れている人が増えていると聞く。

糖質制限がダイエットや日々の体調管理にどのような影響を与えるかは諸説あるけれど、どのような考えであれ炭水化物や糖質を制限しているひとにとってそれは「我慢」をしているはずで、「喜んで」糖質制限をしている人はごく限られているだろう。

今回はそんな日々「我慢」を重ねてダイエットや体調管理を行っている人にピッタリの糖質制限パンを紹介する。

楽園フーズの糖質制限パン

販売元の楽園フーズとは

  • 愛知県が所在地
  • 創業40年以上の歴史ある会社
  • パンの他にもスイーツやスナックなどの低糖質商品を製造販売している

という企業で、特に糖質80%オフなど楽園フーズの糖質制限比率はほとんどの他社が真似することのできない最大の魅力である。

そして糖質制限食品にありがちな「食べられないほど不味い」「食感がネトっとしている」「中身がスカスカで食べた気がしない」などのネガティブな要素をほとんど感じること無く美味しいパンを食べることができるのは、ダイエッターや健康や糖尿病などの疾病のために糖質制限を行っている人にとってこれほど嬉しいことはないはず。

 

楽園フーズ商品の口コミ

口コミの確認はこちら

糖質オフ食品はお世辞にも美味しいと思えない商品が少なくなく、私も経験があるがリピートをためらい結局は糖質制限をしていない通常の食品を買ってしまう場合が多い。

楽園フーズの食品はレビューを見てもリピーターが多く信頼ができそう。

 

初回限定セットは企業にとって諸刃の剣


クリックで商品ページへ↓

そして余談だけれど、上記のような初回限定の格安セットを用意している企業は私は信頼して良いと考えている。

なぜなら初回限定セットは利益率が悪く、これだけ買ってリピートをする客が少なければ少ないだけ利益が減ってしまう諸刃の剣だ。

企業にとってこの初回限定セットは、それを買ってくれた客の多くがリピート客になってくれる見込みと商品への自信があるから行えるもので、言い換えればそれだけ商品が本当に美味しかったり効果があることと捉えてもいいはず。

有名な企業では「ドモ○ルンリ○クル」などは必ず初回お試しセットを販売している。

 

通常のパンとの糖質比較

ここからは通常の商品や一般的なパンとの糖質比較を行う。

 

食パンの糖質比較

まずはパンと言えばの食パンから。

楽園フーズの食パン
内容量:約354g
糖質:28g
カロリー:816kcal

一般的な食パン
内容量:354g
糖質:約157g
カロリー:935kcal

一斤当たりという大きな単位だが、内容量を揃えて糖質量やカロリーの比較をしやすくする目的がある。

なんと一般的な食パンの5分の1以下という驚愕の結果だった。

当然ながら製法や材料などは詳しく公開されていないため知ることはできないが、糖質の量の割にカロリーが高く見えるのは、その多くをタンパク質の豊富な食材に置き換えられているからと考えられる。

 

糖質爆弾のメロンパン


一般的なメロンパンといえば、菓子パンの中でもトップクラスに糖質とカロリーが高くダイエッターや糖質制限者には欠片すら食べることが許されないパンの筆頭かもしれない。

楽園フーズのメロンパン
・内容量:280g(70g4個入)
・糖質:17.2g
・カロリー:940kcal

一般的なメロンパン
・内容量:280g
・糖質:約157g
・カロリー:946kcal

これまた一般的なメロンパンの9分の1程度と圧倒的な結果だった。

80%どころか軽く9割近い糖質を削減しているところにはもうため息が出る思いだ。

糖質爆弾であるメロンパンをたったこれだけの糖質で食すことができる楽園フーズのメロンパンは、メロンパン好きなダイエッターや糖質制限者にとって一縷の望みとなり得るパンかもしれない。

決して安くはないがオススメできる人はいる


クリックで商品ページへ↓


例えば例を上げるとするなら

  • 食パン一斤:950円
  • チョココロネ4個:1274円
  • カレーパン4個:1706円

など、楽園フーズの商品は一般的な同商品の値段と比べるとどうしても高価に感じてしまう。

それだけの値段を払う価値があるかというと、全員ではないが必要な人は必ずいるし、その人にとっては値段など問題にならないくらいの商品の価値があるのではないかと考える。

 

この商品が必要な人

当然ながら「ダイエットで糖質制限をしている」や「糖尿病で糖質の高い食べ物を食べられない」という以外の人はコンビニやスーパー、パン屋などで通常販売しているパンを買って食べればいいし、楽園フーズの商品に値段ほどの価値を感じないだろう。

楽園フーズの商品は

  • ダイエッター
  • 糖質制限中の人
  • パンを食べたくても健康上食べられない人

などの「全てのパンが好きだけれども食べられず我慢している人」に向けた商品だ。

「食べたいけれど我慢」「健康のために我慢」「夜中は太るから我慢」など、我慢することの辛さ、大変さ、そのストレスによって私生活や仕事などへの影響は、人によっては甚大なものとなる。

お金を払っても健康を買いたい」と考えている人は少なくないだろう。

そのお金を払う先が病院なのか、薬なのか、はたまた楽園フーズの糖質制限パンなのかという違いはあれど、楽園フーズの商品を買うことで健康とついでに心の平穏を買うことができると考えれば、それが必要な人にとっては大いに価値のある商品だと感じる。

 

おすすめ商品3選


ここからは楽園フーズのおすすめ商品を3つ紹介する。

初回限定セット


↑クリックで商品ページへ

始めて楽園フーズを利用する人は必ず初回限定セットを購入し、商品を実際に食してから他商品の購入をオススメする。

上でも述べたけれど楽園フーズの商品は決して安いものではなく、実際に口に合わなかったときに同じ商品を大量に購入していたら返品はできずに廃棄せざるを得ない。

初回限定セットであれば様々な看板商品を割安価格で試すことができ、リピートしたいと感じた商品のみ再購入する足がかりになる。

 

ロカッチ

ロカッチの購入はここをクリック

楽園フーズのお菓子商品一番人気のロカッチは糖質カットもさることながら

  • 一袋(50g)あたりタンパク質18g
  • 食物繊維豊富
  • 商品自体が美味しい

と、健康志向の人も無理なく食すことができるお菓子だ。フレーバーは4種類あるがおすすめはチーズ味。

糖質制限ソース

商品ページはこちらをクリック

一般的なソースは糖質もカロリーもとても高いものが多いが、楽園フーズではソースを初め調味料も充実している。

こちらの商品は試したことが無く味のレビューはできないが、楽園フーズの人気ランキングでもいつも上位のため、糖質制限のソースを探していた人は試してもらいたい。

まとめ

 

商品ページは以下をクリック

パンや白米、麺類などの炭水化物は日本人にとっては主食で、それなしでは生活が難しいこともあるし、人によっては逆にどのように制限するかも非常に難しい問題。

楽園フーズの代表自身が糖尿病に悩んだ経験から生み出されたこれらの商品は少しばかり値段は張るが、それが必要な人にとってはそれだけの価値のある商品ばかりだ。

今回の記事は以上となるが、他にも栄養や食事についての記事を公開しているため気になる人は関連記事を参照。


  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-健康・美容
-,

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5