商品レビュー

【レビュー】belkin Thunderbolt 3 Dock Pro は最強のドッキングステーションだけれどデメリットもある【オールインワン】

2020年10月8日

自宅にワークデスク環境を構築することを考えてからというもの、モニターとの接続方法については色々と悩んだしとことん考えた。

予算が少ない中こちらの商品の購入を決断することは簡単ではなかったが、ここは絶対にこだわる所であって妥協してしまったら後悔するという直感があったため、こちらの商品を購入するに至った。

結果、ものすごく満足する買い物だったけれど、ほんの少し、いやまあまあの後悔はある。

今回は「belkin Thunderbolt 3 Dock Pro」のレビューやなぜ後悔しているのかを解説していく。

belkin Thunderbolt 3 Dock Pro 基本情報

大きさ 縦8.1cm×横19.8cm×2.5cm
重量 本体 422g
対応ポート

Thunderbolt3
USB-A3.1 Gen2 × 1
USB-A3.0 × 4
USB-C3.1 Gen2 × 1
UHS-Ⅱ カードリーダー × 1
オーディオジャック(イン・アウト) × 1
170w電源入力
DisplayPort × 1
Gigabit Ethernet

対応OS

mac OS
Windows OS

同梱品 Thunderbolt3 Dock Pro本体
Thunderbolt3ケーブル
電源ユニット
参考価格

28,000円〜30,100円

 

外観・同梱物

ここからは実際に本製品を開封し、解説していく。

大きさはNintendo SwitchLiteと同程度のサイズ感。400gオーバーはドッキングステーションとしてはかなり大きく重い部類に入るだろう。

しかし本製品のMacBookを想わせるスタイリッシュでシンプルなデザインが圧迫感と存在感を良い意味で感じさせない。

内容物は以下の通り。

電源ユニットが本体とあまり変わらないバカでかさなのが残念ポイントだが、本製品の機能を考えると仕方ないのかもしれない。

嬉しいのはThunderbolt3対応ケーブルが最初から同梱されていることだ。

また、気をつけなければいけないこととして電源ケーブルは日本の形状のものだが三ツ又でアースがあるため通常のコンセントには取り付けることができない。専用の変換ポートを用意しよう。

 

Thunderbolt3 Dock Proを使用して感じた良い点

本商品を2週間ほど使用していて感じた良い点について解説していく。

ポートの配置が考え抜かれている

  1. USB-A 3.1 Gen 2
  2. USB-C 3.1 Gen 2
  3. UHS-II SDカードリーダー
  4. オーディオジャック (イン/アウト)
  5. 電源入力 (170W)
  6. Thunderbolt 3 (最大85W、付属のThunderbolt 3ケーブルでご利用デバイスと接続)
  7. Thunderbolt 3 (Thunderbolt 3/USB-Cデバイスに接続)
  8. Displayport (DP 1.4、高解像度モニターに接続)
  9. Gigabit Ethernet
  10. USB-A 3.0 (x 4)

前面には常日頃抜き差しの多い流動的な利用に対応するように必要なポートが最低限備えられている。

しかもそれらは最新のインターフェースで高速なデータ通信が行える点は動画や写真のデータを頻繁にパソコンに送る人にとってはとてもありがたい。

裏面はほどんどのケーブル類を挿しっぱなしにできるようにとにかくポートが多く備えられており、特に未だに多くの製品がUSB-A端子による接続が必要なため、そのUSB-A端子が4つも備えられているのは嬉しい点。

85wの高出力による充電

バカでかい電源ユニットのおかげか、本製品に接続しているパソコンに対して85wもの大容量充電を同時に行うことができる。

そのおかげでMacBook Proなどの大容量高出力バッテリーに対して最大速度に近い電力供給が可能となっている。

高速な最新インターフェースに複数対応

前面のポートは全て最新のインターフェースを利用することができ、動画編集者や高画質の写真データの移動にとても便利。

 

Thunderbolt3 Dock Proを使用して後悔した点


続いて使用していて感じた不便な点やデメリットなどの後悔した点を紹介していく。

とにかくデカイ

コンパクトなデスクの人は注意が必要

これは実際に私のデスクに本製品を設置した様子。

デザインがシンプルでスタイリッシュなため雰囲気としては邪魔になっていないけれど、やっぱりデカイ。とにかくデカイ。

私のデスクはかなりコンパクトだけれども、だからこそここまで大きなドッキングステーションを設置する必要はなかったのかもしれない。

電源ユニットもバカでかい

85w高速充電とその他の機能を全て並行して使用するためにはこれくらいの大きさになってしまうことは頭ではわかっていてもやっぱりデカイ。でか過ぎる。

いくらなんでも本体とほとんど変わらないサイズはやりすぎている感は否めない。

余談だけれど、デスク裏の配線隠しに苦戦した原因の8割程はこいつのせいだった。

 

使用していると本体がすぐ熱くなる

本製品はその高出力多機能の代償として使用開始数分でかなりの熱を持つ。

ぎりぎり触っていられる程度ではあるが、心配になるくらいの熱さだ。

しかし使用していて熱が原因で速度が遅くなったり使用できなくなることは今の所ないため様子見することにしている。

 

人によっては機能を使いこなせないくらい多機能

Thunderbolt3Dock Proの良い点でもあるけれど、機能やポートの数が多すぎて人によっては半分程度しか使うことができないかもしれない。

その場合、必要な機能やポート数に絞ったドッキングステーションであれば更に価格が安く手にすることができるだろう。

これほどの多機能だが間違いなく高価な商品は使う人を選んでしまう。

まとめ

 

Belkin Thunderbolt3 Dock Proは間違いなく良い商品で、これだけの機能が備わっているドッキングステーションは他にない。

しかしその分高価であり、大きく重く、多機能過ぎる点は「私は本当にこの商品が必要か?」と自問してから購入することをオススメする。

今回のレビューは以上になるが、この商品を含めたデスク環境構築の状況をシリーズで紹介しているため興味のある方は下記の記事を見てもらいたい。

【まとめ】自宅にデスクワーク環境構築まとめ。購入設置した商品一挙紹介!【レビュー・おすすめ】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-商品レビュー
-

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5