商品レビュー 生活改善

qiワイヤレス充電器は絶対にスタンド型が良いこれだけの理由【おすすめ商品も紹介】

2020年10月19日

市場に出回るスマホでqiワイヤレス充電に対応したものは年々増えており、だんだんとワイヤレス充電が当たり前となっていっている。

そんな私もワイヤレス充電器ユーザーであり、使用しているなかで多数のメリットを感じている。

このブログは「皆様の生活をちょっと良いものに」がテーマだけれど、まさにそのテーマのとおりでワイヤレス充電器を使用することで普段の生活がちょっと良いものになった

しかし注意したいことは、それならどんなワイヤレス充電器でもいいの?とはならないという点だ。


具体的な条件はたった一つで

  • スタンド型のqiワイヤレス充電器


たったこれだけなんだ。

 

ではなぜスタンド型のqiワイヤレス充電器が良いのか、またはどのワイヤレス充電器がオススメなのかを紹介していく。

 

qiワイヤレス充電器のデメリット


ワイヤレス充電器は間違いなく便利なアイテムではあるんだけれど、デメリットがまったくないとは言えないんだ。


ではどんなデメリットがあるかというと以下のとおり。

  • 充電器の接点と端末の接点をキッチリ合わせないと充電されない
  • 充電中はその場から動かせない
  • 平置き型だと充電しながらスマホを操作することが困難
  • サイズによっては設置する場所をとる
  • 一般的には有線充電よりも充電速度が遅い
  • スマホケースや着用している物の形状によっては充電できない



これだけのデメリットはあるものの、このうちのいくつかは実は簡単に解決することができる。

  • スタンド型にする


たったこれだけで

  • 充電器の接点と端末の接点をキッチリ合わせないと充電されない
  • 充電中はその場から動かせない
  • 平置き型だと充電しながらスマホを操作することが困難
  • サイズによっては設置する場所をとる
  • 一般的には有線充電よりも充電速度が遅い
  • スマホケースや着用している物の形状によっては充電できない

上記のようにデメリットを半分にすることができる。

ではこれらのデメリットについて解説していこう。

 

なぜスタンド型ワイヤレス充電器がいいのか

スタンド型にしたところで消えないデメリットも確かにあるんだけれど、明らかに解消されるデメリットのほうが多いんだ。

 

平置き型ワイヤレス充電器はデメリットが多い

✕平置型のデメリット
・接点がシビアで充電されないこともある
・寝かせているため通知が確認しづらい
・デスクとの接地面が大きく邪魔

例えば上記のような平置き型のワイヤレス充電器の場合、デメリットは前項で挙げたとおり。

スマホの通知を確認したり操作したくなったらいちいち持ち上げなければ行けないのは手間だし、なによりその間は充電がされなくなってしまう。

置き直した時に接点がずれていて充電されなくなっていた、なんてことも経験がある人は少なくないだろう。

 

スタンド型ならデメリットが消える


ではスタンド型のワイヤレス充電器の場合はどうか。

このような形状のスタンド型ワイヤレス充電器がデスク脇に置いてあるのなら

○スタンド型のメリット
・通知が来た時もすぐに確認できる
・そのまま操作もできる
・置くべきようにしか置けないため、接点がずれることもほとんどない


と、平置き型充電器のデメリットを消し去ってくれる。

また、デスクとの接地面も平置き型よりも少ないため、コンパクトなデスクでも問題なく置くことができるだろう。

 

オススメのスタンド型ワイヤレス充電器


それではここからは、これらのメリットを活かしたスタンド型ワイヤレス充電器を5つ紹介をしていく。

seneo 3in1 ワイヤレス充電器

こちらの商品は私も数ヶ月使用しており、一切不満のない良い商品だと感じている。
AppleWatchやAirPodsProのドックも付属しているけれど、必要のない人は切り離しができてそれぞれ別に使用することができる。
それでいて価格は4,000円を切るため本当にお買い得なアイテムだ。

詳しいレビューは以下の関連記事を参照してほしい。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/08/14/seneo-wireless-charger/ target=]
 

Anker PowerWave 10 Stand

こちらは安心のAnker製スタンド型ワイヤレス充電器。
対応の端末であれば急速充電に対応したり安全性の機能も向上した改善版の製品で、それでいてシンプルで最低限の設置面しか取らず、デスクの上でじゃまになることは無いだろう。
参考価格は約2,900円程度と3,000円を下回っており、間違いなくオススメできるハイコスパ製品だ。
 

Nimaso ワイヤレス充電スマホスタンド

こちらの商品は折りたたみ式でかなりコンパクトになる優れもの。
それでいてAirPodsやもう1台のスマホも同時に充電することができ、スタンドの角度や高さもある程度自由に変えることができるため、今回紹介する商品の中でも自由度が一番高いワイヤレス充電器だ。
参考価格は約2,900円と激安
調べていて私自身も購入を決意した秀逸なアイテム。
後日使用感などをレビューする予定。
 

天使の翼型ワイヤレス充電器

こちらの商品は以下のぶっ飛んだデザインのワイヤレス充電器でも紹介したが、完全にネタ枠のアイテムになる。
[sitecard subtitle=関連記事 url= https://taopai-blog.com/2020/10/17/%e3%80%90%e9%ad%94%e6%b3%95%e9%99%a3%e3%80%91%e3%81%b6%e3%81%a3%e9%a3%9b%e3%82%93%e3%81%a0%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ac%e3%82%b9%e5%85%85%e9%9b%bb/ target=]

どういう仕組みかはわからないけれど、どうやら着信があると天使の羽が開くらしい。
参考価格は約4,000円
他に紹介した商品と比べると多少高価だが、このデザインは唯一無二のため、部屋のアクセントやネタとして購入することはある程度考えても良いかも知れない。
 

くねくねワイヤレス充電器

こちらもかなり変わったワイヤレス充電器だけれど、ネタ枠かと思いきや自由度を極めた究極のカスタマイズワイヤレス充電器なんだ。
スマホを固定する部分はワイヤーのため、アイデア次第でデスクでも使えるし車でも使うことができるだろう。
参考価格は約2,900円
使用する環境が特殊で、形などに制限のある人もこちらの製品なら気兼ねなくカスタマイズして使用することができるだろう。
 

まとめ

なんとなく有線でスマホを充電している人も今だに多くいるが、スタンド型のワイヤレス充電器ならいろいろな煩わしさを覚えること無く日々の生活がちょっとだけ良いものになるといえるアイテムだ。

今回の記事は以上となるが、ワイヤレス充電器の紹介など他にも興味があれば以下の関連記事を参照してほしい。

  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-商品レビュー, 生活改善
-, ,

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5