ブログ運営

【ブログ】100記事達成!とりあえず100記事を達成するとこうなる

ブログを解説したのが2020年7月2日。

そこから142日経った11月20日のこの記事がちょうど100記事目となる。

ブログ界では初心者に向けて「とりあえず100記事」という格言があるんだけれど、それを信じてとりあえず100記事に至った時にどんな景色を観ることができるのかといったことを解説していく。

今からあるいはこれからブログを始める人や、ブログを開設してから日が浅く先が見えない事の不安が大きく、少し先にブログを始めた人は今どんな景色を見ているのだろうかと気になる人の参考になれば幸い。

前回までのブログ運営経過報告は以下の関連記事参照。

 

ブログで100記事書いて起こった変化

まず御託は抜きにしてブログ100記事を達成した今、ブログ開設当初と比べてどんな変化があったかは以下の通り。

ブログ100記事で起こった変化
・タイピングが早くなった(10分600字→800字)
・文章がスラスラ出てくるようになった
・1日に検索流入0→1日10〜20程度
・2日に1回は収益発生
・需要のあるネタがわかるようになった
・自分の得意分野やジャンルがわかった

逆に変わると思っていて変わらなかったものは以下のもの

変わると思っていて変わらなかったもの
・SEOやセールスライティングは未だにわからない
・最初の方の記事の検索順位が上がらない
・SNSのフォロワーが伸びない

こんなところなんだけれど、ブログを開設した当初は「とりあえず100記事を達成すればお小遣いくらいの収益は安定してもらえるようになるだろうな」と考えていて、その当初の感覚からすると到達度は80%といったところ。

実感のあるテクニック的な伸びはタイピングスピードと文章を書くことの慣れ。SEOの知識やセールスライティング的なテクニックに関してはほぼ身についていないと言っても良い。

数字的な伸びでは1ヶ月前くらいから検索流入が定期的に入りはじめ、最近は毎日10から20程度の検索流入がある状況になったのが一番大きいと感じる。

意外だったのが、100記事に到達する頃には最初の方の記事がだんだん検索順位を上げてくるはずと思っていたんだけれど、検索順位が上がった記事は直近のトレンドっぽい内容の記事と1ヶ月〜2ヶ月前程度の記事だった。開設当初の記事(3〜4ヶ月前の記事)は未だにほとんど検索からの流入がない。

 

「とりあえず100記事」を達成したら次はどうする?

初心者ブロガーにとっては「グーグルアドセンス合格」「100記事達成」「月1000PV突破」「4桁収益」なんかが最初の目標として人気なんだけれど、どれもわかりやすい数字やゴールであり、Twitterでもここらへんの目標をよく目にするために「とりあえずここを目指すか」となる。

実際に私はこの142日間で「グーグルアドセンス合格」「100記事達成」「4桁収益」を達成したし「月1000PV突破」に関しては今月に達成する見込みなんだ。

しかし私がここらへんの目標を達成した今、まず感じたことは「次はどうしよう」だ。

ここらへんの目標を達成したら自ずと道は開けていて、次の目標もブログを続けるモチベーションも勝手に湧いてくると思っていた。

ブログを続けるモチベーションに関しては正直なところブログ開始当初から全然変化はなく、記事を書くことの苦痛なんてものは一切ないし、なんなら「ブログは私にとって天職かもしれない」くらいに思っているからこれからもずっと続けていくつもりではある。

しかし厄介なのが次の目標をどうするか、だ。

 

次の目標は遠すぎず近すぎず、具体的で目指しがいがあるものを

次の目標は「収益10万円突破!」なんてのは遠すぎて現実味がなく、かといって「150記事達成」なんてのは近すぎるしただ続けているだけで達成することができてしまうから面白くもない。

100記事という当初の目標を達成した今思うことは、目標とは遠すぎず近すぎず、具体的で目指しがいのあるものがふさわしいと感じた。

 

というわけで今後のとりあえずの目標は「一日10PVの検索流入を生み出す記事を10記事作る」を目標としていこうと思う。これを達成したとしたら一日に最低でも100PVはあり、それが1ヶ月続くと3000PVになる。

それにこれを達成しようとするとある程度のSEOの知識やキーワード選定なんかが必要になるし、一定の需要のあるネタでないと毎日のPVは生み出せないだろう。

とりあえずここらへんの目標が私にとっては遠すぎず近すぎず、目指しがいのある目標だと思うんだ。

 

100記事書くことの重要性

「とりあえず100記事」に関してはその有効性を否定をしている先輩ブロガーさんも多い。

私が実際に100記事に到達し振り返って反省するべきことは、100記事を目指す過程でもっとSEOセールスライティングなどのテクニックを可能な限り身に着けていたら今頃はもっと検索流入が増えていたかも知れない、ということ。

こういったことが実感としてわかっただけでも100記事を書いたことに意味はあったのかもしれない。

しかし「100記事達成=収入と言えるほどの収益化」と考えているならそれは全く見当違いの目標になりかねないだろう。

もっというなら収益化が最大の目標であれば100記事なんて目指さずに「需要のある検索キーワード1位を5記事」や「マネタイズやセールスライティングでいかに少ない記事数で収益化ができるか」なんていうものを目標にするほうがよっぽど良いだろう。

 

しかし片手間で趣味の範囲で続けてきたこんな適当なブログでも、ある程度の検索流入とライティング能力、中学生のお小遣い程度の収益なんかは手に入るようになるんだ。

逆に今からならSEOの勉強なんかほとんどせずにマネタイズやセールスライティングなんて全くわからない状態で「毎日10PVの検索流入を10記事作る」を達成することができるのかを試してみたくもなった。でもそれをするメリットをあまり感じないため結局は勉強をするしかないのかもしれない。

 

今後のブログの方向性

とりあえず慣れたいということもあって、今までは週に5〜6程度のペースで記事を量産してきたんだけれど、生み出された100の過去記事のほとんどはリライトをしていないんだ。

上でも述べたけれど最初の方の記事の順位が全然伸びていないことも気になるので、これからは新記事と並行して過去記事も多くリライトしていこうと考えている。

その過程でSEOの知識も少しづつ勉強し、過去記事の順位を狙って上げられるようにしていきたい。

 

まとめ

100記事達成まとめ
・テクニックは続けていれば勝手につく
・SEOの知識は意識しないと続けてもつかない
・目標は遠すぎず近すぎず具体的なものを

100記事を達成して変化したことのインパクトがそれほどないため、この記事を読んでブログ運営のモチベーションが下がった人もいるかもしれない。

でもきっと、月に数十万から数百万のブログ収益がある人達も、こんな過程を辿ってきたはずなんだ。

私はTwitterで目立っている「初月で10万円の収益!」とか「3ヶ月で10万PV達成!」とかいう天才たちとは比べ物にならないくらい平凡で、しかしだれでも真似できるような順調な右肩上がりの推移を辿っているんだ。

天才とはいつの世もどこの世界でも、再現性のない追いかけてはいけない存在。

ともかくこれからも平凡な私がブログを運営する上で考えていることや実際の数字の推移など、包み隠さずに公開していきたいと考えている。

今回の記事は以上となるけれど、もし興味があればブログ運営に関する過去記事なんかは以下の関連記事を参照してほしい。

  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-ブログ運営
-,

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5