商品レビュー 生活改善

【レビュー】ネスプレッソ・ヴァーチュオを半年使用してわかった良い点、悪い点

2021年1月8日

私はコーヒーが大好きで、車を運転しているときや家でパソコン作業をしているときのコーヒーは欠かせないものとなっている。

半年ほど前に購入した「ネスプレッソ・ヴァーチュオ」は自宅でのコーヒーライフを数段充実した良いものにしてくれたと感じている。

とはいえ同時に「もう少しこうだったらな」という不満もないわけではない。

前回の記事は以下の関連記事を参照してほしい。

【レビュー】オリジナルとの違いは?「ネスプレッソ・ヴァーチュオ」の使用感【おすすめ】

続きを見る

今回はネスプレッソ・ヴァーチュオを使用して半年のインプレッション・レビューを解説していく。

 

ネスプレッソ・ヴァーチュオのレビュー

まず前提として、私はヴァーチュオだけでなくネスプレッソオリジナルも同時に愛用している。

それぞれの違いなんかに関しては以前の記事を参照してほしい。

【レビュー】オリジナルとの違いは?「ネスプレッソ・ヴァーチュオ」の使用感【おすすめ】

続きを見る

その上で最近は9対1の割合でヴァーチュオを利用することが多く、日々のコーヒーライフにおいてもはや欠かせないものとなっているんだ。

○ ヴァーチュオの良い点

  • 抽出や手入れが楽
  • 大容量楽しむことができる
  • 単純に美味しい
  • THERMOS真空断熱マグカップと相性抜群

またあとで説明するんだけれど「抽出や手入れが楽」という点は特に重要で、毎日最低一回は行う動作なら省略できるに越したことはなく、面倒だとその行動自体を敬遠してしまうようになる。皿洗いや洗濯なんかはできることならやりたくないとほとんどの人が思っているはず。

 

半年ほど使用していて感じるのは当然良い点だけでなく、不満点もいくつかある。

✗ ヴァーチュオの不満点

  • 抽出音が大きい
  • カプセルの入手先が少なすぎる
  • もう少し一杯あたりのコストを下げたい
  • 互換性カプセルがない
  • オリジナルよりもクレマが弱い

良い点よりも不満点のほうが多くなってしまったけれど、要は本体や機能の不満ではなくカプセルの種類や購入できる店などの選択肢が少ないよってこと。

 

ネスプレッソ・ヴァーチュオの良い点

○ ヴァーチュオの良い点

  • 抽出や手入れが楽
  • 大容量楽しむことができる
  • 単純に美味しい
  • THERMOSの真空断熱マグカップと相性抜群

 

抽出や手入れが楽

上でも少し述べたけれど「抽出や手入れが楽」という点は何にも代えがたい重要なメリットなんだ。

日々の皿洗いや洗濯を嬉々として行う人は相当な変わり者で、代わってもらえるならそうするはずだしお金がある人は洗濯乾燥機や食洗機を導入していることからもわかることだと思う。

コーヒーを淹れるため、またはその後片付けに手間が掛かっては結局どんなに美味しいコーヒーを淹れられるとしても私なら半月と持たず使わなくなってしまう。

ヴァーチュオでもオリジナルでも、ネスプレッソならそんな手間はほとんどかからない。

①カプセルをセット

②フタをしてレバーを閉める

③ボタンを押す

④あとは待つだけで抽出完了

たったこれだけの行程で世界一の食品系大企業であるネスレの本気のコーヒーが味わえるんだ。

出がらしのカプセルはある程度の量になったら捨てれば良い。

またこれは真似するかどうかは自己責任なんだけれど、私の場合はほぼ毎日使用しているため日々の湯通し(メンテナンス)は省略している

毎日使用しない人であればコーヒーが通るパイプ内で菌が繁殖したり詰まりの原因になったりする可能性もあるため注意してほしいんだけれど、私は毎週末に一回湯通しをする程度で半年間問題なく使用することができている。

 

大容量楽しむことができる

左がオリジナル、右がヴァーチュオのカプセル

比べると明らかなんだれど、ヴァーチュオのマグサイズのカプセルは内包されている豆の量が倍以上もある。

抽出量はオリジナルのルンゴサイズで110mlと少なく、ヴァーチュオはマグサイズでこれまた倍以上の230mlもの量のコーヒーが一度に楽しめる。

コーヒーを伴う作業をしていると平気で3時間以上も作業を続けることがあり、オリジナルのルンゴサイズ110ml程度では一時間と持たずに飲みきってしまうため、結果的に何度も淹れてしまいコストがかさむことになった。

オリジナルはカプセルの選択肢がヴァーチュオよりも遥かに多く、当然コーヒーの味も美味しく不満はなかった。

しかしこのコスパの悪さだけが気になっていて結局はヴァーチュオを購入するに至ったんだ。

 

THERMOS真空断熱マグカップと相性バツグン

上の写真は実際にTHERMOSの真空断熱マグを使用してヴァーチュオのマグサイズのコーヒーを抽出した写真なんだけれど、これが相性バツグン。

ヴァーチュオは泡の量が多いので想定しているよりも大きめなマグを準備したほうがよく、特にこの「THERMOS真空断熱マグカップ」なら見てもらえばわかるとおりで量はピッタリと収まる。

また、THERMOS社の真空断熱構造の性能はもはや説明するまでもなく優秀で、飲み頃温度のコーヒーが長時間楽しめる。

【レビュー】サーモス真空断熱マグカップの保温&保冷がスゴい【デザインも最高】

続きを見る

このアイテムのレビューは上の関連記事を参照してほしい。

 

 

単純に美味しい

デロンギのコーヒーメーカーなんかも注目度も評価も高く検討したこともあったんだけれど、結局このヴァーチュオを選んだ理由が「単純に美味しい」というもの。

デロンギの場合は自身でコーヒー豆を選んで買ってくることが必要で、豆の種類、焙煎方法、新鮮さなど気を使わなければ美味しいコーヒーを飲むことができない。

私はコーヒーが好きだけれど手間は嫌いで、世界一の食品系大企業が本気で選んでくれた豆をチョイスするだけで良いネスプレッソのほうが手間を掛けずに美味しく毎回安定したコーヒーを飲むことができると考えたんだ。

上記のマグサイズ4種セットが最近はお気に入りで、日によって4種類の味を代わる代わる楽しんでいる。

 

 

ネスプレッソ・ヴァーチュオの不満点

✗ ヴァーチュオの不満点

  • 抽出音が大きい
  • カプセルの入手先が少なすぎる
  • もう少し一杯あたりのコストを下げたい
  • 互換性カプセルがない
  • オリジナルよりもクレマが弱い
  • マグサイズよりも少ない量ならオリジナルを推奨

良い点よりも不満点のほうが多くなってしまったんだけれど、不満点の殆どは要はカプセルの購入先と選択肢がオリジナルと比べて少ないよってことなんだ。

 

抽出音が大きい

慣れてしまえばそれほどでもないんだけれど、コーヒー抽出時の騒音はなかなか大きい。

✗ 抽出音は大きい

  • ミニ四駆やラジコンの駆動音
  • 台所の換気扇の強
  • 部屋の外には漏れない程度

テレビや会話の音が聞こえなくなるほどではないけれど「思っていたより大きい」と感じる程度。

台所なんかにセットすればリビングなんかではほとんど気にならないにはなるかもしれないけれど、静かな空間を邪魔されたくないというような人は注意してほしい。

 

カプセルの購入先や選択肢が少なすぎる

ネスプレッソを取り扱っている正規店というものは都内や大都市の百貨店なんかがほとんど。

特にヴァーチュオはまだ2021年1月時点で発売から一年程度の歴史しかなく、販売店も非常に少なく、互換性のあるサードパーティー製のカプセルもほぼ無い。

私の場合はヴァーチュオのカプセルは送料無料やポイント目当てで楽天市場で購入することにしているんだけれど、後は公式ネット通販かせいぜいそれくらいしか購入先の選択肢がない。

ちなみにオススメは以下のマグサイズ4種セット。

オリジナルには格安な互換性カプセルも数多く販売されており、味よりもコストを下げることを選択したい人のために選択肢が用意されている。

ヴァーチュオは当然サードパーティ製のカプセルもまだ販売されていないため、一杯あたりのコストを下げたくても安いカプセルが販売されていないんだ。

また余談だけれどオリジナルのカプセルには上記のような便利なホルダーが販売されている。しかしヴァーチュオには2021年1月現在、このような便利なカプセルホルダーを見つけることができない。

 

オリジナルよりもクレマが弱い

立派なクレマも5分程度でかなり消えてしまう

オリジナルは10分後でもクレマがほぼ変わらずに残る

ヴァーチュオは抽出方法が根本的に異なることもあって、オリジナルの数倍もの分厚いクレマ(泡)が発生する。

しかしその分厚いクレマは5分程度置いておくだけで8割以上が消えてしまう

対してオリジナルはヴァーチュオほどクレマ量がないけれどそのクレマがとても強く、10分後でもほぼ消えずに残っている

エスプレッソはクレマが重要なため、コーヒーではなくエスプレッソを楽しみたい人はオリジナルをオススメする。

反対に、ヴァーチュオはエスプレッソというよりは単にコーヒーとして楽しむものと思ってもらうと良い。

 

エスプレッソサイズ、グランルンゴサイズで良いならオリジナルを推奨

ヴァーチュオとオリジナルの違いとして一番大きい点は「サイズ」なんだ。

抽出方法が根本的に異なることもあり、大容量の抽出ならヴァーチュオのほうが美味しく抽出スピードも速い。

しかし、ヴァーチュオにもエスプレッソサイズのカプセルがラインナップされているとはいえ、飲み比べるとオリジナルで抽出されたエスプレッソとは香りの立ち方も味の深さも明らかに異なる

それぞれの好みもあるため一概に悪いとは言えないけれど、私の場合はオリジナルで淹れたエスプレッソのほうが断然美味しいと感じた。

 

まとめ

○ ヴァーチュオの良い点

  • 抽出や手入れが楽
  • 大容量楽しむことができる
  • 単純に美味しい
  • THERMOS真空断熱マグと相性抜群

✗ ヴァーチュオの不満点

  • 抽出音が大きい
  • カプセルの入手先が少なすぎる
  • もう少し一杯あたりのコストを下げたい
  • 互換性カプセルがない
  • オリジナルよりもクレマが弱い
  • エスプレッソサイズならオリジナルを推奨

いろいろと不満点を挙げたんだけれど、その不満点の殆どはヴァーチュオはまだ販売開始から一年程度のため、これからの改善が大いに期待できる。

結果的には満足しているし、他の人に胸を張ってオススメできる商品だと断言できる。

オリジナルとの違いなんかは興味があれば以前の記事を参考にしてほしい。

【レビュー】オリジナルとの違いは?「ネスプレッソ・ヴァーチュオ」の使用感【おすすめ】

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

たおぱい

元教員で学校では教えてくれないことを勉強するのが大好きなたおぱいです!このブログでは私のこれまでとこれからの経験、知りたいことを皆で一緒に共有し、人生や生活改善に役立つ発信をしたいと思っています。 コンテンツは日々の生活をちょっと良いものにするガジェットレビュー、生活改善情報、お得なネットショッピングについてなど。 好きなことはスポーツ全般(特に球技)、海外旅行、授業をすること、スポーツアパレル(ナイキLOVE)

-商品レビュー, 生活改善

© 2021 たおらいふ Powered by AFFINGER5